神楽坂通り商店会とは?

”粋なお江戸の坂の街”

「神楽坂通り商店会」は ”粋なお江戸の坂の街” をキャッチフレーズとして伝統を守ると同時に新鮮な街としてユニークな発展をして参りました。
 当商店会はJR飯田橋駅より神楽坂下の交差点を越えて、大久保通りの神楽坂上交差点までの、神楽坂通りに面して営業している商店、飲食店、事務所等で形成されています。

 主な活動としては、お客様がより多く神楽坂においで頂くための情報宣伝活動、商店会の商業活動を活性化する目的で行う行事、安心して神楽坂通りを歩いて頂くための環境整備活動となっております。

 行事としては、7月に行われる「神楽坂まつり」(阿波踊り、ほおずき市)、12月の「歳末セール」等を行っており、毘沙門天善国寺の「節分豆まき」(2月3日頃)、お会式(10月14日万灯行列)、神楽坂の芸者さん達の発表会の場「神楽坂をどり」、NPO団体の行事「まち飛びフェスタ」等にも協賛しております。また商店会ホームページの開設、「神楽坂マップ」や「飯田橋駅前 神楽坂案内板」の設置、広報誌「神楽坂ニュース」の発行を行い当商店会の案内と地域の情報を神楽坂においで頂く方達にお知らせしております。

 伝統に立ち止まることなく神楽坂通りの未来を見つめて活動している当商店会へ お越しください。

神楽坂まつり 商店街MAP

「神楽坂通り商店会からのお願い」

横丁や路地は、住んでいる方たちの生活の場です。
散策はマナー良くお楽しみいただけますよう、ご協力をお願いいたします。
また、神楽坂は伝統的に朝が遅い街です。
午前中の路地めぐりは特にお心配りをお願いいたします。