松永真デザイン 街路灯のフラッグ

松永真デザイン 街路灯のフラッグ

松永真(まつなが しん)デザインフラッグ



  今秋、神楽坂通り商店会に対して神楽坂文化振興倶楽部(通称:神楽坂おかみさん会)から、10余年に亘たり神楽坂でデザイン事務所を構えて居られるグラフィックデザイナー・松永真先生がデザインされた「新しいフラッグ」を取り付けてみませんかとの申し出がありました。

  そこで当商店会では、松永先生が日頃より言われている「生活すべてがデザインである」とのモットーを下に「神楽坂フラッグ」をデザインして頂いた事に敬意を表して、新年に向けての新たな思いを込めて、「神楽坂おかみさん会」の申出をお受けする事としました。

  更に、松永真先生のデザインフラッグに「ブルー」が使用されている事から、英国から始まった「メイク・イット・ブルー運動」(コロナ禍にあって献身的に対応して頂いている医療従事者への感謝の気持ちを込めた世界的なムーブメント)に共感して、いま第3波のコロナ禍の中で懸命に活動しておられる医療従事者の皆様に対して、「メイク・イット・ブルー・アゲイン」の気持ちと新年への希望を込めて、このフラッグを掲揚する事としました。


〇松永 真(まつなが しん)
1940年生れ。東京藝術大学美術学部卒。
資生堂宣伝部を経て、71年松永デザイン事務所設立。
ニューヨーク近代美術館始め、世界各国86カ所の美術館等に多くの作品が永久保存されております。
作品としては、一連の「平和ポスター」、国立近代美術館等のCI計画、大ベストセラーとなった「日本国憲法」、仏たばこ・ジタン、資生堂ウーノ、カンチュウハイ等

神楽坂まつり 商店街MAP
神楽坂さんぽ

神楽坂の一瞬

「神楽坂通り商店会からのお願い」

横丁や路地は、住んでいる方たちの生活の場です。
散策はマナー良くお楽しみいただけますよう、ご協力をお願いいたします。
また、神楽坂は伝統的に朝が遅い街です。
午前中の路地めぐりは特にお心配りをお願いいたします。